03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

2012.09.04 00:46|日々の中で思うこと
7月にライブで歌っている最中に、ひとつ思ったことがありました。


無 の状態で いられたらそれがやっぱり一番だって。
うたうときは。

そういられたらいいな とつくづく思いました。


限りなく、「無」の状態の私の体を通った声は、
すーっと、

すーっと、

聞いてくれる人の中に入っていくのだろうと
歌いながら改めて思ったのでした。
なんだかすごく実感を持ってそう思ったのでした。


わからない。
それがあっているかは分からない。

感情全開のうたも もちろんあると思うのだけど、

でも私の目指すものは 無 だなと思っています。



何年も前に、私が大学生の頃かなぁ、
NHKにジャズシンガーの鈴木重子さんが出演されていて
スタジオのお客様が
「歌うときは何を考えていますか?」と質問していました。
そのとき重子さんは、
「何も考えていません」
と言っていて、
その時の私は少しびっくりしたような記憶があります。
だから今でも覚えているんだろうな。
心にギュッとしまい込んだ大切な記憶なのだと思います。


それから私も何年も歌い続けるごとに、その真意が分かってきているところです。
まだまだだけれど。

私は、歌う ということによって
たくさんの精神性を学ばせてもらっていると、
感じています。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。