06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

生きてる

2012.05.23 22:27|本、映画、音楽
絵が、生きてる。

康平さんのライブペインティング、初めて見たのだけど、
そう思った。

昨日、近藤康平さん(http://www.k4.dion.ne.jp/~kondo/)の 音×色 というイベントに行ってきた。




すばらしい音楽があって、
それを奏でるすばらしい人、たましい、エネルギーと康平さんが 
互いに呼吸して、絡み合って、

描いて、またその上から違う絵が重なって、
埋もれて、また生まれて、

どんどんどんどん物語が進んでいった。


人生みたいだ と思った。



生きてるとほんとにいろんなことあって、
いろんな色を毎日生みながら進んでいて、
息がつまりそうになってはそれを塗り替え、
激しい気持ちになったかと思えば心が折れたり、
やさしい想いがあふれてきたり、

わたしたち まいにち 毎瞬、
自分の色を塗り替えてる。


そう考えると

あぁ 「間違い」なんて

この世になんにもない!!!!

って、なんだか昨日は強く思った。

生きてることに、 
生きてるなかで、

間違い なんてない。

ただ毎日を進んでいるだけ。

思うように進めばいい。

思うように塗り替えればいい。

色を生んでるつもりがなくても、
生きてるだけで 勝手に生まれてる。

こわせばいい。いろんなもの。

勝手にどんどん生まれてくるから。

こわさなくてもいい。
勝手に壊れるから。
ただ進めばいいのだ。

ただ、きっと、
「色」を意識し出すと、世界がひろがるんだ。

こころの 宇宙を感じれば

世界は果てしなく広がる。

そんなことを思った。



埋もれていく絵を見て、
それが こころの奥や 思い出に似てると思った。

新しい絵に埋もれて見えなくなってくその絵は、
それでも確かにそこに在るから。

見えないだけで そこにあって、

その絵があったから

いま新しい絵が生まれたのだ。


康平さん、すばらしい時間をありがとう。
また観に行きます。

そしていずれ私も、なにかいっしょにできたらいいな。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【生きてる】

絵が、生きてる。康平さんのライブペインティング、初めて見たのだけど、そう思った。昨日、近藤康平さん(http://www.k4.dion.ne.jp/~kondo/)の 音×色 というイベントに行ってきた。すばらしい音楽があって、それを奏でるすばらしい人、たましい、エネルギーと康平さ...