06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ここにある 歌 vol.2 

2012.04.25 00:22|ライブ
4月22日、
大変楽しく、幸せなひとときを過ごすことが出来ました。

本当にありがとうございました。

場所は、高円寺にあるメウノータ。

この日は、画家の近藤康平さんの個展の最終日でもありました。
少し早めにお店にいくと、ちょうど康平さんが壁に絵を描いているところでした。
livepainting.jpg

少し前に行われたメウノータでのライブペインティングで描かれた絵を、
メウノータ仕様に少し描きかえていらっしゃるところでした。
なんてすてきなの。

こんな日に歌えるなんて、
なんて素敵なタイミングなんだろう。

またあとで、戻ってくるね、と言って康平さんはお店を後にした。


そして、
リハーサル。
KAZUさんに参加してもらう曲はその場で次々増えました。
みんなで合わせてみて、もう今日はやっぱり間違いないな
という確信がさらに強くなり。
胸のドキドキもさらに強くなり。

この日は、去年の第一回目に来てくれた人には何かプレゼントしようと
決めていたのだけれど、
そのプレゼントは、
小さな花束。

前日にひとりせこせこと真夜中遅くまでかけて作った。
(もっと早くからとりかかればいいのにね)

ついでに、出演者のみんなと、
メウノータ用にも作った。
DVC00502.jpg
メウノータへ。

みんなへの花束は、全部は撮り忘れてしまった。
n_hana.jpg
自分に。
k_hana.jpg
カイさんに。

みんなのもちゃんと撮っておけばよかったなぁ~。

ささやかなプレゼントだったけれど、
どこかに飾っていてくれたらいいな。




フライヤーも久しぶりに作りました。

ここ1年ちょいの間にデザインソフトも少し使えるようになったので、
以前よりも少し、スムーズに、イメージに近く、作れるようになりました。
fla_omote.jpg

裏は、手書き。
fla_ura.jpg

私は、もの造りをすることがとても好きなのだ。
こういうことに関しては、夢中になると時間を忘れて没頭してしまう。
たのしい。




今回はあずちゃん、樽木さんという、
本当にすてきな二人をゲストとして迎えた。
そして、パーカッションのKAZUさん、
ギターのカイさん。

この五人で、
届けた。

あずちゃんと 樽木さんと、
お客さんと、
一緒に歌えて本当に幸せでした。

あずちゃんとも 樽木さんとも
いっしょに歌っていてとても心が落ち着くのは、

きっと「両想いだから」というのも大きいだろう と思った。

お互いにリスペクトする気持ちが
やさしく重なるから、
きっと、
とっても気持ちの良い波動に変わるんだ。きっと。



e.jpg

途中で、康平さんの紹介をみんなにしているときに、
康平さんがちょうど、
申し合わせたかのようにお店に入って来た。
そういうのって、おもしろいな。

カイさんが、ひょんなことでお友達になったとあるお方が、
メウノータと密に繋がっている方だったという事実も発覚。
見に来てくださっていたのだけど、
あぁーーーほんとうにふしぎだなぁ!と心から思った。




みんなが笑顔で、楽しんでくれていることが私にはうれしかったし、
私自身ほんとうに楽しかったから、
こういうのって本当にしあわせなことだね。

もうすぐ母になる大事な友人も、大きなお腹を抱えて
旦那様といっしょに駆けつけてくれたのだけど、
わたしはこの日、彼女に贈りたい歌があったのだ。

アン・サリーさんの「おまえが生まれた日」。
シンプルな曲のなかに、すべてがつまったような歌。
この歌を、歌いたかった。



3月にはご自身のイベントにも呼んで下さったふるんさんから
思わぬプレゼントをいただいた。
neko.jpg

いつもライブに遊びに来てくれるかわいい女の子からはこんなかわいいプレゼントを。
cookie.jpg

なんていうんだろうなぁ

その気持ちだけでうれしすぎて泣けてきちゃうよね。
ありがたくって ありがたくって。

みんな、やさしいねぇ。

もったいなくて食べられないし、使えないよ。

ほんとにありがとう。




あっというまに過ぎていったけれど、
時計を見たら22時40分くらいになっていた。




たぶん、あんなふうに同じ空間にいるタイミングっていうのは、
あるべくしてあると思うんだ。

だから、あんなふうに一緒に過ごせるひとたちっていうのはみんな
すごい縁をもってるんだと思うんだよ。

だからね、
私にとって、
自分の歌を聴きに来てくれるかどうか、
っていうのはその人との縁を計るひとつの手段になってしまっているかもしれない。

何度も歌を聴きに足を運んでくれるひとっていうのは、
私の中ですごくすごく大きいよ。

それはもう、否めないな。




メウノータのご飯、みんな、最高だったでしょう?

私も終演後にまかないいただきました。
haru_rizot.jpg
この日特製の「春のまなざしリゾット」。

ほんとうにおいしかった!
3杯くらいおカワリしました。

みんなで写真も撮りました。
DVC00500.jpg
3nin.jpg
あずちゃん、メウノータのバンさん、和津実。この日のガールズで。
服の素材がいっしょ。
あずちゃんとはボーダー感もいっしょでした。

5nin.jpg
5人で。

康平さんも入って。
DVC00498.jpg



なんてしあわせなのだろう。

生まれてきてよかったー なんて思ってしまうくらいの。


これからも自分から発信していくこと、
続けていきたいな。

歌い続けます。


むりしないよ。
むりしないよ。
でも、

せいいっぱいやります。

すきだから。


この日も ううじんさんの歌を歌った。
3人で歌ったんだ。

みんながつながっています。



第3回の ここにある 歌 は、

ううじん×和津実 その2
を開催しようと思います。


みんなつながっていきます。

この夜を彩ってくれたみなさまに、
心から感謝致します。

ありがとう。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント