08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あたらしい世界

2011.10.23 14:58|ライブ
昨日は、マッキンさんとシーナさんのしあわせ結婚パーティー  からの、

夜はハモハモ清野くん主催のイベント「シフクのオトvol.2」@北参道ストロボカフェ
でございました。

いやぁ

贅沢な時間だったよ。贅沢だった。
だってみんな素晴らしかったもの。

それぞれの声があって、言葉があってさ、
ひとりひとりの存在が尊いよ。尊い。

自分は音楽を好きな人間でよかったな ってつくづく思う。
私はどうして私であったのかなぁ。

歌が好きな人間で私はよかったよ。
神様ありがとうね。
楽器はできないけれど、私はもうそれでいいよ。


6月にバンドを休止した。
これは私にとって大きな選択だった。
これからは、自分の「歌」っていうものを、
追求していきたいんだよ。
もっと、自分を試したい。

歌いたくて上京してきたのが2000年。
Michiluca、 mopsy flopsyを結成したのは2004年。
それから約7年、バンドをやってきた。
デビューしたのは2006年。

知らない間に時は経っている。

バンド結成する前には 歌いたいけどどうしていいのか分からなくて
オーディションにいくつか応募したこともあった。
何かの二次試験でどこかスタジオに歌いにいったことがある。
そのとき言われたんだよね。
「声はすごくいいんだけどー なにか足りないんだよねぇ。なんだろう。」って。

なんだろう って、
私にもわからんよ。なんだろう。教えてほしいよ。
なんて思ったんだけれど、

今つくづく思うんだ。

それは、 経験  だと思う。

心の経験。

志の在り方。

そんなようなもの。




バンドを今までやってきたこと、
私のかけがえのないベースなんだ。

ひとりでは奏できれない大きいものを、
みんなと命を出し合えば造り出せるということ。
みんなの呼吸が大切なんだってこと。
20歳の頃の私は知らなかったな。
Michiluca、 mopsy flopsyのメンバーにも心から感謝です。

昨日は、清野バンドのみんなの息づかいを背中に感じながら歌った。

最高だったよ。

ありがとう。


これからです。 さぁ これからです。

次は11月20日!
何を歌うか決めなくちゃ!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント