FC2ブログ
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

龍村監督に会ったり、ムーミンカフェに行ったり。

2017.09.15 21:46|日々の中で思うこと
先日、地球交響曲の第8番を見てきたのですが、
龍村監督のトークショーがついている回でした。

私がこの映画を知ったのは11年前。
当時のアルバイト先の近くの地下廊下、壁に、映画のポスターが貼ってあるのを見たときだった。
ラヴィシャンカールの写真が載っているポスターだったと思う。
それに惹かれて見たのが最初。
それから、星野道夫さんと佐藤初女さんなどに映画の中で出会った。
特に星野さんは大好きになってしまい、彼の書いた本はその後漁るように読んだ。その文章、考え方に、憧れの気持ちを抱いた。
初女さんの本も読んで、なんて素敵なんだろう いつかイスキアに行ってみたいなって思ったりした。今でも尊敬している人の一人です。
龍村監督の書いた本ももちろん読んで、とにかくいわゆるファンだったのですが、
なかなか監督のトークショーがある上映会にタイミングが合わずにいて、
今回やっと時を経て叶ったわけです。

今年映画の25周年だそうで、
上映会とトークショーが終了したあとにみんなで写真を撮ったのだけど、
なんと監督のお隣の席に!!!
もう嬉しすぎてなんだかもう。。監督の左に私。その隣にカイさん。
21458231_1288740527914769_8969567959490810722_o.jpg
(地球交響曲のfacebookページより、見つけたので拝借いたしました!勝手にすみません!!)


撮影のあと、サイン会も行われたのでそそくさと列に並び、
ドキドキしながら待ち、
いよいよ監督にサインを書いていただく時がきて、
私の名前とサインを書いてくださる監督を見ていたら胸がいっぱいに。

監督の作品に影響を受けながらのこの11年間、私も色々ありました。
それを経ていま私はここにいます。

そんなこと考えてたら、ほんとに胸がいっぱいになっちゃって、涙がボロボロ出てきてしまった。

監督、本当にありがとうございました!

第9番の完成も楽しみにしています!!

ちなみに、第8番もものすーごく面白かったです。
まだ私がよく知らなかったこと、魂の奥で知りたがっていることが、
そこには広く深く広がっておりました。

写真は、監督にサインをもらいながら胸がいっぱいになってきて顔が歪んできている私と監督と、
私に快く付き合って一緒に来てくれたカイさん。
201709152140201b3.jpg

泣きながら監督とツーショット。
201709152142465ed.jpg



そして帰りに、
一転してムーミンカフェへ。
後楽園に近い会場だったので久しぶりにラクーアに寄ったのでした。
年甲斐もなく、ムーミンたちと戯れて、
こちらにも大喜びする、どうしようもない大人なのでした。



でも思うんだけど、

本当に、

好きなもので自分って結局作られていくものだと思います。

何かを好きって思うこと、興味を持つことが、
自分という存在(アイデンティティ)の始まりな気がいたします。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント