10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ムーミンが好き。

2017.04.27 18:26|日々の中で思うこと
私はムーミンが好き。ずっと前から好き。

そしてついには1年ぐらい前からムーミン公式ファンクラブに入っている。
なぜなら、ケンタッキーやマクドナルドなどで時々企画されるおまけがムーミンカップだったりするときに、
情報を得るのが遅くなってしまったりするからだ。
それならファンクラブに入ってしまえばいいのだと思って入会したところ、ますます好きになってしまった。

先日はフィンランド国立バレエ団の公演でムーミンバレエをやるというので、
ゲネプロが見られるというムーミンファンクラブ主催の抽選に見事当選し、一人ワクワクしながら行ってきた。
すごく貴重な体験だった。
プロすげー やっぱりすげー というありふれた言葉だけれども真実の言葉が頭をぐるぐる。
改めて、「プロ」という人たちはすごいんだと実感。
場当たりをしているところから見ていたのだけれど、だいたい1回とか2回とかでダンサーのみなさんはちゃんと理解している様子。
ハァ〜、、、
プロの世界はなんというか、やっぱかっこいい!!!

1幕はガラ演目で、古典の白鳥の湖やドン・キホーテなどからの選りすぐりのプログラム。
コンテンポラリーダンス的な演目(モダンバレエなのかな)もありとても面白かった。
しかも、同じ曲でダブルキャストのものは、そのダンサー二人の踊りをどちらも見ることができたものも!!
そのおかげで時間は押し押しだったけれど、
よく考えたらめちゃくちゃお得だったんじゃないか???
そして時間が押してしまったお詫びとのことでスタッフの方がお気遣いくださり、
ムーミングッズのちょっとしたもの一つをいただけたりもして。ありがたや〜。

そして数日後、本番を観劇に改めてオーチャードホールに向かいました。

本当に素敵だった。
前から10列目だったので、ゲネプロの時より断然近くでダンサーの方々の動きを感じることができた。
2幕がムーミンバレエだったのだが、ムーミンたち、可愛かったー。
ムーミンママとスノークのお嬢さんが着ぐるみのままポワントで踊っていて、きっと大変なんだろうなとも思ったが、
とにかく可愛らしい世界で見ていて幸せな気持ちになりました。
このフィンランド国立バレエ団では日本人のダンサーも活躍されていて、
遠く離れた土地で、こんなに素敵に活躍されている方々がいるなんて、なんだか素晴らしいことだなあとしみじみしました。

ダンサーって、
憧れるなあ。かっこいい。。。。

でもどれだけの努力と積み重ねでここまでこられたのだろうかと想像すると。。。
すごいなあ。


美しいものを観て、心がフカフカになったのでした。

ムーミン大好き。踊りも大好き。


そして、思うのだけど、、、



観劇はやっぱり近い席の方がいいーーーー!!

先日ミュージカルの『紳士のための愛と殺人の手引き』も観に行ったのですが
3階の一番後ろの方で、
内容はすごく面白かったけど、やっぱり臨場感をあまり感じられないんだよね。。
近いほど、歌ならば一番わかりやすいけどバイブレーションがすんごくくるからね。
やっぱり近い席がいい。せっかく行くなら。

あぁ もっとチケット安くなればいいのに 涙
と切なる願いです。

でも、美しいものはこれからもたくさん観て行きたいと思っています!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント