10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

1/9 康平さんの絵とライブ

2016.01.15 19:09|ライブ
1/9のライブ始めはとてもよいものになりました。
ututuにも久しぶりに会えたのですが、やっぱりすっごくよかったです!曲も歌詞もいくさんの声もバンドみんなの音も。
だいすきだなーと思った。
初めてお会いしたホッタモモさんも、独特な世界観がとても素敵でした。彼女の目の前に落ちてきたという隕石も触らせてもらっちゃって大興奮しました。
四軒茶屋さんもなんだかとってもホッとする空間でした。
スタッフの方が、わたしのバンドMichiluca時代にNHKみんなのうたで放送された「天の川」がすごくすきだったという話を初めて聞いて、すごくうれしかったです。気づけばもう5年も前の作品だけれど、覚えてくださっていてほんとうにありがたい。天の川、セットリストに入れておけばよかったなー。

康平さんとのひさしぶりライブペインティングも楽しかったーー。
康平さんの次々に変わっていく絵を見ながら歌うって、とてもよいものだった。
歌い始める前に、まだ真っ白なキャンバスに心の中で黄色の光の色みたいな絵の具でザザザと描きなぐってから歌い始めたのだけど、
康平さんが、黄色の絵の具でザザザと描き始めたからすごくびっくりした。
伝わったのか、シンクロしたのか、なんなのか、
不思議な体験だと思いました。
やっぱり思うのだけど、ひととひとは、
ひとに限らずひととものとか、ひとと自然とか、すべてのものは
なにか見えないものでつながっているものなんだろうなあと思う。
普段は気づいていないだけで、きっと。

そして強く思ったときにはよりはっきりと、つながることがあるのかなあと思う。

面白いなと思う。


でもさ、
だれとでもこんなふうにシンクロ出来るわけでもないよね。
きっと康平さんと私はあのとき特に、同じ線でつながったんだろうなーと思います。
IMG_.jpg


康平さんのひととなりは私をとても安心させてくれます。
なんでもだいじょうだよーって、いつでも言ってくれているかんじ。
わたしのうたもすごく良いといってくれてうれしい。
康平さんのお手伝いにきていためぐみさんという方も、初めてわたしの歌を聴いてくださったのだけれど、とてもよかったといってくれてすごくうれしかった。こころがこもってるって言ってくれて、ほんとにうれしかった。
あぁ うれしいなあ 伝わってくれた時、ほんとうにうれしい。泣きそうになる。
だれもにわたしのうたが伝わるわけじゃないと思うから。
「すごくよかったよ」って言っていただけたとき、わたし本当にうれしいんです。
このひとには伝わったんだなあ というときと 
ああこの人には伝わらないんだなあ というときとがやっぱりあって、
伝わらなかったんだなあというときはやっぱりとても残念に思ったりはします。にんげんだからね、、、
でもそれはしょうがないんだもんなーって。
だから、伝わったひとからのことばってひとつひとつがほんとにわたしにとっては宝物みたいに心の中にしまわれていっているんですよ!そのしまっていったことばや想いたちに、救われることが本当にたくさんあります。

そう、この日も「Wの悲劇」を歌ったのですが、この曲を女性のお客様にお褒め頂きこれもうれしかった。。。
Wの悲劇は歌う程に染み込んで行くなー。もっと歌い込みたいと思います。
あの曲は本当に芸術的だと思う。

ことしも、歌うこと、表現すること、
いろいろ頑張って行きたいと思います!

がんばるぞーーーー。


さて、
新居にて ただいまずっとコンロの到着を待っているのですが、まだ来ません!
もう今日はこない気がします!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント