10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

からだをたいせつに

2015.07.06 01:03|日々の中で思うこと
からだは大切だなあとつくづく思う今日この頃である。
というのも、年末年始、食べ過ぎ飲み過ぎがたたったようで2月くらいからずっと胃の調子が悪い。
それが影響して口角炎がなかなか治らず漢方薬局にお世話になったりしていたここ最近である。

体調をくずして初めて気づくいろんなこと。
やけに食べ過ぎてしまっていたなあと反省して前より控えるようになった。サインはずっとあったのに気づけなかったわたし…
これではいけないと思い、
ここ一ヶ月程甘い物も控えめにしたり、冷たい物も極力避けてアイスなどは我慢するようにし、よく噛み、
運動をなるべくたくさんするようにしていたら、
余計な食欲が前より減ったような気がしている。
からだが少し、気づいてくれたのかな?

群ようこさんの「ゆるい生活」を読んだが非常に面白かった。
群さんの、漢方薬局に通い始めてからの6年ほどのエッセイだ。

わたしもアトピーで本当に困ると何年かに1度だが漢方さんにお世話になる。
今回のように「胃」のことで行ったのは初めてだったが…
そして今回行った薬局さんの感じがあまりよくなかったので、何度か行ってもう行くのをやめてしまったが…
途中でめんげん(好転反応)と思われる症状がアトピーとして出て来たので非常に焦った…
でも、やっぱり効果はあったようだ。めんげんもひいて症状もやわらぎ治癒して来ていると思う。

それと、今ヨガとバレエのレッスンに通っているのだが、これもかなりからだには良いようだ。
立ち読みした整体について書かれている本に、アトピー体質のひとは腎臓が弱く背骨の腰の辺りの骨(腎臓の裏にあたるところ)が硬いとのでそこの血液だかリンパだかが滞るから皮膚の方に悪い物が出てしまうというようなことが書かれていた。そこが硬いがゆえ、前屈をした時にそこがぺたっとならず曲がるはずだ と書かれていたのだが、
まさにそうだと思って衝撃が走った。
小さい頃にバレエを習っていた頃から、わたしの腰骨はなぜ前屈した時に股関節からぺたんとならずに少し曲がってしまうのだろうとずっと思っていたのだ。
それは生まれついての硬さで、それが体質に影響しているのだということを、この歳になって初めて気がついた。
でその骨の周りをほぐすのに開脚前屈が良いとあったので、最近は毎晩お風呂上がりに開脚前屈をしている。腰骨が曲がらずにぺたんとお腹から床に着くようになるのが目標だ。もう少しでいけそうである。



自分のために、ずっと歌っていられるように、
わたしのからだ、大切にしたい。
がんばってくれているわたしのからだに、ありがとう といつも言いたいと思う。

ときどき乱暴に扱ってしまって
ほんとうにごめんなさい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント