06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

キャメルとアヌッタラで

2014.11.29 02:14|ライブ
11月3日。その日はやってきました。
もっと早く書くつもりが、あっというまに1ヶ月経ってしまった。

メウノータの伴さん&みつまさんと、東京は高円寺で待ち合わせて、
レンタカーで行ってきました。運転はカイクラさん。

ずっと山梨で、キャメルと一緒にライブ出来たらなーと思っていたのですが、
この度やっと実現しました。
ひでさん(斉藤キャメルさん)がひでさんの大切な場所、アヌッタラに引き合わせてくださいました。

すごく素敵な場所でした。
anuttara.jpg
素敵な場所をつくっているひとたちは、やっぱり素敵だった。
岩間さんご夫妻に大変お世話になりました。

お子様たち(ふうちゃん、なつめちゃん)もとってもかわいかった。
リハの前の空き時間、
庭の木の枝に挟まったどんぐりを、どうやって下に落とすか、
というのを試行錯誤する二人と一緒に「どうしたらいいのかな〜」と考える時間はとっても幸せでした。
普段遠くて会えない甥っ子と姪っ子を思い出して、
最近会えなくてほんとに寂しいなあと思っていたから、
これは贈り物のような時間だなと思いながら楽しく過ごさせてもらいました。ありがとう。

そして、キャメルのライブはとろけそうにしあわせな時間でした。
どこまでも自然体なこのひとたちに、このひとたちの音楽に、
わたしはほんとうに救われていると思います。
camel.jpg
自分のリクエストで叶った「花がよくにあう」を一緒にうたえた時間も。
ずっと心に刻んでおこう、と思いながら歌いました。
この曲は、キャメルと出会った頃のことを思い出す私の中で特別な曲のひとつです。
下北沢のモナレコードで共演したときに、この曲を聴いて泣いてしまったことを思い出します。
ひでさんのあたたかいまなざしが心に染みます。
“美しい人よ 君には花がよく似合う
きっとしあわせになるよ”

キャメルのみんなほんとうにありがとう。

この感謝の気持ちを、どう表現して良いかわかりません。
離れていても遠くからいつも、
祈りを届けたい というような気持ちです。
ことばにできなくても、
こころで届けていたい と思います。

メウノータの二人が一緒にいてくれたことも本当に心強かった。
伴さんの美味しいごはんも
いつも私のこころに染み渡ります。
(今日も実はメウノータで夕飯を食べて来たのですが、
ほんとに元気をもらいました。伴さんたちに会うとほっとする。
こんな場所が私にもできて、ほんとにうれしい。)
gohan.jpg
写真は、伴さんが作ってくれた次の日の朝ご飯。
めちゃくちゃおいしかったよ。

初めてお会いするお客様たちもとてもあたたかかったです。
CDもみなさん買って下さって…
ありがとうございます。
またお会い出来たらうれしいなあ。

本当に良い時間でした。
こういう日々が重なって重なっていくのだな。
この日に命が尽きても、後悔しないだろう という日。
そういう日を
できるだけ、
重ねていけたら、
ありがたいことだよね。

ほんとうにほんとうに、
みなみなさま
ありがとうございました。

また東京でもキャメルと対バンできますように!!
minnna.jpg
(暗くなっちゃったけど…集合写真!
左から、キャメルの玄さん、ひでさん、私、メウノータ伴さん、カイさん。)






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント