06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

夏はまだしばらく!

2014.08.19 02:03|日々の中で思うこと
8月も中旬ですけれど、
みなさまお盆はいかがお過ごしでしたでしょうか。

わたしはサントリーのビール工場見学に行って友達になっちゃんグッズをいただいたり
(ビールも3杯弱呑んで満喫した。)
かいさんの実家に行ったり のんびり過ごしました。

誕生日には、こんなわたしにメールをくれる友達がほんの数名(貴重すぎるぜ)いて、
大変感激。いやーおどろきです。
ありがとう!!!
いやー。…なぜこんなに大げさにピックアップしちゃうかというと、
自分はそういうのを忘れちゃってたいていできないタイプだからです。
そんなわたしでも見捨てないでいてくれるひとは相当すごいなと思います ほんとに。
わたしは送らないことほんと多いのに。。。。
すごいよなぁ。
こういうのが無償の愛というものなのではないか…
(※あくまでも今回のことのみに焦点を当てて話していますので、
送らない人を悪く思うとかではぜんぜんありません。
現に自分があんまりマメではないのですから。誤解のなきようお願い致します)

なんていうか、

「やりっぱなし!」
でできる人になれたらほんといいなー と思います。

これをやったから、あのひとはなに返してくれるかな?

っていうような 見返り を、求めないで本当の意味でやりっぱなし!
でできるひとになれたらいいなあと思います。
と言っている時点で、自分がまだまだな人間なのだということを公表しているようなものですけれども、

でも、

何かをだれかに捧げよう と思った時には
ただそのことだけに集中したいものだとほんと思います。

そうすると相手も信頼して受け取れるのだろうと思うからです。
そして、それは必ず相手に伝わり、
わざわざこちらが何かを求めなくとも、
知らないうちにいつしか還って来ているものなのだと
思うからです。


そして、

「ジャッジしない」
ということをもっと実践できるようになれたらと思います。
むずかしいけど!

「この人、批判だらけだなぁ」
と思ったとして、
それもひとつのジャッジ!
結局、
自分も 批判している人を批判しているではないか
ということになる。。。げげー。

「そういうひともいるんだよね」
「そういう考えもあるのかもね」
「なるほどね」
「でも
わたしはこう思うけれどもね」
「まぁ
なんでもありですね」

というふうに、
どんどんなっていけたらいいな
と思っているところです。

なんでもありだわ ほんとに。
みんながそれぞれの考えを持って一生懸命生きているんですよね。

そんななかで わたしはわたしの道をいこう。

あぁ でもほんとに
「自分が正しい」
と思い込んで発言することは
他人を傷つける可能性が本当に高い
ということを
身を持って、
または誰かの会話を見ていて、
つくづく思う今日この頃です。

ことばも 時に、ナイフになってしまう。

その批判のことばで相手が傷つくかもしれないことを
最初に想像してみなくては。

つまりは、
自分がこれから発言して批判しようとしているものが、
それを聞いている人の大切にしている人やもの、かもしれない、ということを思うと
怖いよね。






さて、話題を変えて、

今日の歌のお仕事では 英語の曲を歌いました。
ロックなイメージで…

毎回、今日はどんな曲を歌うのかなあ というのがとても楽しみです。
そして、
プロデューサーさんと作家さんの意図をいかに汲み取って、表現していけるか
というところで
いつも無心でついていきます。
私が歌うことでその曲に少しでも立体感を出したり色をつけたりできたらうれしいです。
こんなうれしいことってありますか!(自分に対して言いました)
ちょっと前のデモ歌唱では、即興でメロディラインを歌ってみるということがあったのですが!
そんなときはもう
さらに無心になるしかないですね。曲に話しかけるしかないです。
そうやって曲と一緒に存在できる時間が本当に至福です。

歌うことが私にはある意味、「瞑想」にもなるんではないか
と思って来ている最近です。

これからも多くの曲をこの体に通していくぞーう。

おやすみなさいませ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント