08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

いよいよ動き出しました

2014.03.01 11:49|お知らせ
さて、
2012年の夏から制作を進めておりましたアルバム、
いよいよ最終段階に入ってまいりました。

リリース日、決まりました!6月になりそうです!
もうあとはそこに向けて、自分のやれること、やるべきことを、
ひとつひとつ頑張っていくのみです。

考える事がたくさんあるよ。

どうやって販売しようかずっと考えていたのだけど、
最終的に、流通面ではバンドデビュー時に非常にお世話になった
モナレコードの行さんに力を借りながら、
自主レーベルより販売を行うことになりました。

なにもかも、わたしの心と動きにかかっているということです。


それまで、CDを作る といっても、関わる事務所のひとたち任せになってしまうことも多く、
まあその分、自分の意思も、その関わるひとたち全体にも合わせる形になる ということが多かったわけです。
それが悪いというわけではなくて、
そういうふうに全面的に頼れるもの というのはいま何もなくて、いや何もないのではなくて、
その頼るべきもの というのが、まさに自分自身なのだ ということ。
それに強く感動も覚えるし、不安や恐怖も少し感じたりします。

でも、ここまで作ってきたもの、ちゃんと良い形で世界に産み出したい という想いでいまは心がいっぱいです。
お母さんの気持ちってこんなかな と思ったりします。
この子がより良い形で自分らしい道を歩んでいってくれるように、
そのためには私になにができるだろう というような気持ちです。

だから、そのためには変な固定観念や不安や恐怖は取り払って、
力強く前に進んでいかなくてはなりません。
そのために、変わらなければならない部分は素直に受け止めて変わること、
ゆずれない核の部分はブレさせないこと。
そうやっていきますよ。

子どもの頃から歌う事が大好きで、そうゆう世界にいきたいと思っていて、
中学 高校も やっぱりそう思いながら過ごしていて、
東京に出てきた理由はひとつ、
音楽がやりたかったからでした。(今考えれば別に東京でなくてもできたろうけど…)
歌いたかったからでした。

ずっとずっと、その想いはずっと、変わっていないんだと、
それを思うとちょっと目頭が熱くなります。

いやーしかしほんとにずっとそう思ってるんだわ。

だから、時間がかかっても、人は、自分の思う道を進む事が
もうそれ自体が、生まれてきたことの意味なんでしょうね きっと。

あたしゃ 生きますよ 自分の道を。

歌うことで 宇宙のパイプのひとつとなれるように。歌うことで。

バンドのころから私の事を知ってときどきここに来て私の様子を少しでも気にして下さっている方がいましたら、
本当にありがとうございます。
私は子どもの頃からのずっと変わらない調子で毎日を生きています。

そしてもうすぐ、大切な私の子どもたちを
世の中に送り出そうともがいているところです。

どうぞ変わらず見守っていて下さい。
よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント