10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

お風呂の中で考えたこと

2014.01.05 21:15|日々の中で思うこと
去年の暮れから、リズブルボーさんの著書、「からだの声をききなさい」「からだの声を聞きなさい Q&A 大切な人との関係編」の2冊を読んでいます。

Q&Aの方は、大切な人との関係編ということで、主に夫婦関係の質問にリズさんが答えています。
まだ全部読み終わっていないのですが、
結局、相手は自分を映す鏡のようなもので、相手に対して不満な部分は自分の中の何かの反応である というようなことが答えとして全体にちりばめられていると、感じます。

これは夫婦に限らないのだと思うのですが、
夫婦というのは一番それが色濃く出やすい ってことだと思います。誰かと結婚して家族になるのは、そのお互いがお互いによってこそ学ぶべきこと・学べることがたくさんあるからということなのだと。
で、
何かが起こって嫌な気持ちになって、相手を責めたいけれども一度内観してみて、
あぁ反応しているのは自分のこの部分なのだ、と気づく場合もあるし、
何が原因なのか、わかんない場合もあるなあと思います。
そういうわかんないときには、ホオポノポノの方の考えに切り替えよう、と個人的に思います。
自分でどうしても分からない部分は、もう自分が原因というよりも、この世が誕生してから今までの宇宙全体のどこかの記憶につながっていたりするかもしれないんだと。そう考えたらちょっと楽かな。

しかしながら、
さっき半身浴を長々としながらリズさんの本を読んでいて、
自分の中を遡っていって、
とあることに気づきました。
私の中にまだどうしてもわだかまっていることがいくつかあるのですが、それをたどってたどっていくと、
もしかしたらこれが原因なのかしら?というところにふと気づいたのでした。(超個人的なことだからそのことまで書くのは控えます)

私は、支配的、干渉的、批判的 なものや人がとても苦手です。
どうにもそういったことがどこかでどうしても許せない というふうに思っているみたい。
私の中のこころの闇といえるかもしれません。
これらに触れたときの私の嫌悪感といったら。
とても嫌で仕方ありません。
でも、これも、なにか理由があるんだろうな。と思うわけです。

それはなんだろう。

自分の中のなんなんだろう?

で、
とても個人的な部分にひとつ辿り着いたんですね。
でも分からないなあ。でも関係あるかもしれない。
いや、思い出すってことは関係はあるんだろうな。

何かそこらへんからの色々を、
忘れてしまっているようで、ふたをしているだけで、
本当の意味では許せていないんだろうな。

だから、いままで何度か、
特に「支配」的なことを彷彿とさせるような出来事があって、自分の心が傷ついたと感じているけれども、
それもすべて自分で創り出してしまっているのだなと

思います。
…思いました。

ちょっとしょんぼりです。


自分の世界は自分で創っている と思います。
何事も選択しているのは自分だからです。

でも、ふいに「出来事」はどこかからやってきているように思えることもあって、
それさえも原因は自分?
と思うとちょっとつらいと感じることもあるのですが、

どうやらでも、ほんとにそうみたいだから。


たぶん、

クリアーなひとほど、
苛立つ出来事って減っていくってことでもあるってことかしら?と思ってきました。



それと、昨日 とあるカードを引いてみたら、
自分の中の男性性と女性性の融合によって新たなものが生まれる みたいなメッセージが書いてありました。

それこそ、これも「支配」というものにも関係する と私の中で感じるところがあります。

男性が女性を支配するようなこと、など。
私の中で何かあるようです。

干渉や批判も関係ありますね。

そもそも性別ってなんでしょう。

役割みたいなもの?


私が女であること、
私の中にも男的な部分はあるということ。

私の中にも 支配、干渉、批判というものに関する何かが少なからずあるのであろうということ。

見つめて認めて受け止める勇気と、
そのあとにそれを許してあげられるようになること、

そんなことをお風呂の中でぐるぐる考えていたらお腹が張ってきちゃいました。

で、まだよく分かんないんだけど、

そこらへんが自分の中で解消出来るようになってきたら、
また身辺で変化があるかもしれませんね。


女性性と男性性、
支配、干渉、批判。

なかなかのテーマです。

少しずつでも昇華していけたらよいのですが…



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント