10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ぶつからないミニカー!? 素敵な作品に参加しました!

2013.08.27 01:17|お知らせ
さあさ、

またまた前回の更新からしばらく経ってしまっていますが、
お知らせです。

先日、スバルのアイサイト、ぶつからない!?ミニカーのウェブ限定CMで歌唱させて頂きました。

ほんとにほんとにすてきなムービーなので、ぜひぜひ皆さんご覧下さい。





ミニカーが生きている感じがしますよね。
小さいからかわいらしいのだけど…
心があるように見えます。

幻想的に始まって、光の中を走って、

最後なんて、遠い目をして未来に想いを馳せているように見えます。

なんて素晴らしいのだろう と思って、現場で初めて映像を見ながら音楽を聴いた時に泣きそうになりました。


私の中でも非常に非常に心に残る収録現場でありましたので、
ちょっとくわしく書いてみようと思います。

最初のデモ収録でまだ映像がないとき、
音楽だけを初めて聴いたときにも、鳥肌が立ちました。

そして、こんな歌を歌えるなんて、なんてうれしいんだろう ありがたいことだろうと
そのことにも感動して心が震えました。


それから一週間後くらいに本番の収録でしたが、現場に行ってみるとなにやらいつもはないピアノにマイクがたくさん立ててあって、、、

???と思ったのですが、さっきまでピアノ録りだったのかしらーという感じで気に留めていなかったのが、
実は今日はピアノと歌を同時録音するのだということを聞いて、

あらあらそれは新しい試み!

心臓ドキドキだわ!

というのと同時に

ワクワク しました。


ピアノの坂さん(https://twitter.com/kazuyasaka)とは初めましてでしたが、
とても感じの好い素敵な方だったので、勝手ながら安心できて、
心安らかに歌えました。


収録の最中も、このいま自分に起こっている素敵な出来事に、
なんだか胸の奥がドクンドクンとする感じ、

伝わるかしら、

ドクンドクン  として、


なんて素晴らしいことだろう すごいなぁ

ありがとう
ありがとう

と思いながら、

歌いました。



メロディはもちろんのこと、英語の歌詞も素晴らしかったのです。

作詞作曲の平野さん、すごいです。

詩を読んでいるだけでもじんとしちゃって、
おおげさでなく なんだか涙がこぼれそうになっちゃって、
なんでこんな曲作れるのかしら と本気で思いました。


その後映像のクリエイターさんたちもやってきて、
細かい部分を直しながら(私は横で聞いているだけでしたが、みなさんの勘の鋭さ、センスには本当に恐れ入りました)、
そうしてできたのがこの作品です。

映像チームの人たちのメイキングもアップされていました!


あー すてき!!

こんなふうにひとつの物語が、たくさんのひとたちの手によって完成されていくというのは
なんとも感動的なことです。

わたしはその作品作りの中に
わたしの大好きな「うた」という媒体を通して参加出来たということが

非常にうれしいことであります。



こんな機会をいただけたことに、
神様に、

感謝します。


すごくいい歌だから、
最近お風呂の中とかでも歌ってます。

すごく大きな、愛と感謝のうただと思うんだ。

映像に密かに込められているメッセージも、
とても大きくてあったかいものだと思う。

あい だね。



みなさんも是非、何度でも見てみてくださいね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント