12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おわり はじまり おわり はじまる

2016.01.25 18:27|日々の中で思うこと
先日、アディナーダのサポートも時々してくれている清野君のバンド、
ハーモニックハンモック(通称ハモハモ)の無期限活動休止前ライブに行ってきた。
ボーカルのタリエちゃんが脱退するということで、活動を無期限休止するとのこと。

すばらしいライブでした。

私はハモハモが大好きだったので、そしてタリエちゃんの歌がだいすきだったから、
タリエちゃんが抜けちゃうんだと思うとなんだか胸がキューッとなって泣いてしまった。
清野君やバンドみんな、そして脱退を決意したタリエちゃん、
それぞれの気持ちを考えるとやっぱりこみあげるものがありました。

自分も2011年に、バンド休止することにしましたが、
その前にもバンドを抜けたいと思ったことがあったし、
やっぱりバンドをやっていくって、いろんなことがあるから、
というのを、自分の経験とも重ね合わせるとことばにならんで涙になってくるものがあった。

人生のなかでは、どうしても、
覚悟して決意して、現状を変えないとどうにもこうにもいかん というときがあると思う。
そのとき、胸は痛むだろう。ほんとうに痛くて苦しかったりすることも多いだろう。
でも、そこを越えて決断して、自分のほんとうの気持ちに沿って動けたときに
また新たに何かが動きだし始まるというのは間違いないと思うし、
それがこの世の摂理だと思います。

私も、なるべく自分に正直にまっすぐに生きていたいと考えているけれど、
その正直にまっすぐになるための周辺ではものすごく心や体の痛みを感じながらがんばっています。

そして、その痛みを越えると、
しばらくしてこころが軽くなって、何かにまた挑戦してみようとか 誰かに会ってみようとか、
そういう元気が出てくるものではないでしょうか。

ハモハモが一旦これまでの形に終止符を打つときが来たことは本当に寂しいです。
とってもかなしい。
でも、
またこれから新しい章が始まるんだね。タリエちゃんにとっても、残ったメンバーのみんなにとっても。
それはまた楽しみです。


そうしてみんな生きて生きて
いつかみんな同じように死んでしまうのだ ということを考えます。

いつか私も死んでしまうのだ。
と、
ライブ中何度も思いました。

今ここで、みんなの命がぶつかって音楽が生まれている
と思いました。
ほんとうに、一瞬一瞬が過ぎ去って行く。

そして
なにごとも、

何度終わっても、

何度も始まるのだと思います。

精一杯生きていかんといかんね。
ほんとに。
スポンサーサイト