08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

大阪ライブ

2014.09.07 02:39|ライブ
8/30、大阪に行ってきました。
「その日」というのは必ずやってくるのですね。
まだまだ先と思っていたけれど、
その日はやってきたのでした。

Adi Nadaとしては初めて。
バンド時代に行ったときからもおおよそ7年ぶりくらいでしょうか。
ついに小さなひとつの扉を開いたのでした。

怖かった。

なんといっても私を知っているひとなんてまだぜんぜんいないし…
誰もいないかもしれない という思いが何度もよぎりまして。

そして実際その日、

やっぱりお客様は少なかったけれど、、、、

それでも0ではなかった!!!
よかった。うれしかった。
そして、その少人数でも来て下さったみなさんには、なんとか想いは届いたような感覚を抱くことができたので、
怖かったけどやっぱり行動することでのみ得られるものはあるのだと
つくづく感じたのでした。

昔モナレコードでバンドのCDを出した頃にモナのスタッフだったTさんにも久々に再会できたし!
めちゃくちゃ久しぶりだったけど、
会ったら一瞬にして時空を超えました。
あの頃のつながりが今も消えていないことが本当にうれしいと思いました。


tl.png
(↑演奏した場所の背後に飾られた看板。
ある方のツイートから勝手ながら頂きました!すみません!撮影していてくれてありがとうございます!)



最初に杉瀬さんの演奏、

途中2曲一緒に歌わせていただきました。
以前、わたし主催のイベントに出ていただいた時にも一緒に歌った「子守り唄」と
今回初めての「話をしよう」。
話をしよう は、なんと、
mopsy flopsyの「ソラの和」からインスピレーションを受けて書いた とのことで、
なんだか非常に嬉しいことだった。
そうだったんだなぁ。

休憩を挟んでわたしの演奏でも、杉瀬さんと一緒に何曲か歌った。
「ここにうたがあるから」、
最後に「la la la」、
アンコール(若干無理矢理アンコールしてもらったかんじだったけどw)に「見上げてごらん夜の星を」。

杉瀬さんと歌えたことが本当にうれしかった。

la la la を演奏するのに杉瀬さんを呼び込んだ時、
杉瀬さんが泣いていたので
わたしも思わず泣いた。
泣きながら伝えてくれたことば、その気持ちが、
本当に本当にうれしかった。
ことばでは表せないくらいに。
胸がいっぱいになりました。
(二人で笑い泣き…
一緒に泣いてくれたお客さんもいてうれしかった。。。
なんだかすごく良い時間だったのでした)

こんなふうに、ステージの上で、泣きながらも想いを伝えてもらうことなんてそうあることじゃないよ。
こんな胸が震えるようなことが起こるなんて、
生きていて 
歌っていて
ほんとうによかったと思ったよ。


歌っていてよかったなあ。
大阪、来てみてよかったなあ。

ライブをさせていただいたカフェ、マーサも、
本当に素敵な場所でした。ごはん美味しかった--ー!!
オーナーのご夫婦も最高のひとたち!
スタッフのみなさんも素敵だった。

そしてそして、
今回の旅で、
杉瀬さんの、
音楽の面だけでなくて人としての魅力、素晴らしさにもつくづく、
心底、感銘を受けました。
杉瀬さんのあの笑顔を見るとなんかもうほんとに 心がフワってなる。
ホッとする。もうほんとに…。
二日目にはお忙しい中大阪を案内して下さって、
いろんなおもしろい話聞かせてくれてみんなでげらげら笑って楽しかったー。


あんなに怖かった大阪公演は、
実際にやってみたらば、
一生忘れられない 貴重な、
大切な大切な1日となったのでした。

これからもう少しずつ、歌う場所を広げていけたらいいなあと思います。
そして、わたしが歌っているのを聴きたいなあと思って来てくれる人が、
少しずつ増えていってくれるといいなあと思います。

誰もいなかったとしてもどうしたって歌っちゃう人生なんだと思いますが
良い和ができていってわたしもその中に入れたり、
もしくは自分でその和をつくれたり、
なんかわかんないけど
わたしにもできることが増えていったらうれしいなあと思います。

とにかく歌うことですね。

そう、アルバム「ここにうたがあるから」のジャケットも撮影してくれた写真家の津口るいちゃんも、
はるばる広島から来てくれて。
どんなにか心強かったかしれません。
救われたかしれません。
るい、ほんとうにありがとう。


あぁ ほんとうに行ってよかった。

少しずつ 少しずつ、
歩いて行ければいいなと思います。

わたしの開くことができていない扉を
少しずつでも開いていけたらいい。


みなみなさまに 心から感謝です!


BwTHvgmCUAAON2F.jpeg
杉瀬さんだいすき!!
カイさんもいつもありがとう。




9月25日には渋谷セブンスフロアでライブです。

10月はなくて、
11月、12月はライブ決まっているのがあります。

自主イベント「ここにある歌」も開催したいけど、
どうやらこの感じだとそれは来年になりそう。。。

でも、ひとつひとつのライブ、
大切に歌っていきますよ!

どうぞよろしくおねがいいたします☆





スポンサーサイト