01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

星をめぐった日

2013.02.25 01:41|ライブ
さぁ なにから話そうか。
なにから話そう。

2月23日、星めぐりの灯 〜ここにある歌special〜
無事終了しました。

大成功でした。

朝早くから ほんとに たいへんでした。

そもそも、
この日がやってくるまで、このイベントを思いついてから約1年ですから、
長かったです。
早かったけど、長かった。けど早かった。

会場の予約が半年前からだったので、春ぐらいに空振りして、
8月まで待って予約して、
そこから本格的に動き始めてからは約半年。

その間、わたしの思いがブレることはありませんでした。

こわかったけど たのしみで、すばらしい時間をどうしても作りたくて

とにかく一生懸命にやってみようと思って

やってみました。


そしたら、なんだかみんなが快く協力してくれた。
ううじんさん、樽木さん、WATER WATER CAMEL、
和津実バンドのみんな

出演者はもちろん、
スタッフである、
音響の葛西さん、照明の渡辺さん、音響アシスタント馬場さん、ステージ進行簑島さん、
受付・物販・誘導に中澤さん、柳川君、受付も手伝ってくれた写真の るい。

だれひとり欠けても、成し得なかったね。

休憩は途中で15分ほど。
16時過ぎに開演してから、終演は20時ちょっと前と、
トータル4時間弱。

すごかった。

フェス並みの長さ、みなさんきつくなってきているんじゃないかと
アンコールあたりでは本当に心配になっちゃったんだけど。

終わった後に、たくさんのひとたちから
「かんどうした たのしかった」と お声をいただき

ほんとうにうれしかったです。

こころからありがとうございました。


こんな貴重な体験ができたこと、
生まれてきたことに 感謝します。

そして、
わたし、
23日が終わったらそのあと死んでもいい って思ってやってました。

こんなふうに言うとなんか ベターっとした重い印象を受けられたらどうしようと思いますが、
重いわけではありません たぶん。

ただ ただ ホンキ だったのです。

だから、もしこれが終わった後に命がなくなっても、
とりあえずは後悔しないだろうな っていうことです。


いま こうして終わってしまって、
さみしい という気持ちと、
ひとつやりとげた という開放感と、
幸福感と、
その三つが混在して、

まだからだ全身が 昨日を彷徨っていて、
現実に戻れないような状態です。

ひとつひとつの瞬間を思い出す度、
まだ心が震えます。夢のなか みたいな感覚。

思い出すだけでしあわせな気持ちになれます。


ありがとう ありがとう。

きっと、お尻が痛くなって もう帰りたいよーって思ったひとも何人かはいらっしゃったかもしれないのですが、、、

私に直接声を届けてくれたひとたちに聞いてみたところでは、

長かったけど、長さを感じなかった とか 
良いライブだったから長くてもよかった とか

そういう感想を

うそじゃないってわかる、こころからの気持ちを聞かせてくれたので、

安心しました。

急いでいた人や きつくなっていた人、ごめんね。


でも、

きょうという日が きょう しかなかったから、

許してくれるかな。


もう きのうは 二度とやってこないから、


きのう のあのすばらしい時間

長かったけど 宇宙からみたら ほんの豆粒みたいなひとときだから、

4時間やったこと 
ゆるしてくれるかな。


ありがとう ありがとう。

とにかく まだ 抜け出せません。


ううじんさんや 須藤さんが、
私が次の日は熱を出すんじゃないかと 打ち上げの席で心配してくれたりして、

わー そうかも!わたし、あしただいじょうぶかな???
って思ったんだけれども、

げんきでした!!!


エネルギー、出し切った っていうくらい出し切ったんだけど、

たぶんね 


そのぶん


みんなから



もらったのだ!!!!!!

そうだ そういうことだ!


だから私は、きょうもげんきでした。


ほんとうに いい日だったな。


わすれないよ。



もう二度と見えなくても

いつまでも この胸に

わたしの この 心に

(「心に」 より)


またそのうち やります!!


ね!!
gakuya.jpg
唯一楽屋で撮った写真。この写真無精をなんとかしたほうがいいんじゃないかと思う。

piano.jpg
会場全体に手作り照明が点灯して ほんとうに美しかったんだ。

riha.jpg
キャメルのリハらへんの風景。
ステージの光と人の感じがたまらなく素敵だったんだよ。

umizoi.jpg
楽屋でのワンシーン。海沿いの家 を合わせているキャメルとううじんさん。
この風景を切り取ってみんなに見せたいくらい、すでにここですばらしかったんだよ。


gaku.jpg
打ち上げにて。23日がバースデーだったベースのガクさんに、私たちからサプライズでお祝いしました!
ガクさんほんとにおめでとう!
例のごとく、自分では写真撮ってないから、これはくまちゃんのツイートから発見して引用してます!


ほんとうに ほんとうに すばらしい一日だったよ。

セットリストも 後日載せますね、
いかに つまりにつまった濃厚なプランであったか、
文字で振り返ってみましょう。

きょうはもう遅いので、また数日後に!

ほんとうに ありがとうございました。















スポンサーサイト