06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ムーミンが好き。

2017.04.27 18:26|日々の中で思うこと
私はムーミンが好き。ずっと前から好き。

そしてついには1年ぐらい前からムーミン公式ファンクラブに入っている。
なぜなら、ケンタッキーやマクドナルドなどで時々企画されるおまけがムーミンカップだったりするときに、
情報を得るのが遅くなってしまったりするからだ。
それならファンクラブに入ってしまえばいいのだと思って入会したところ、ますます好きになってしまった。

先日はフィンランド国立バレエ団の公演でムーミンバレエをやるというので、
ゲネプロが見られるというムーミンファンクラブ主催の抽選に見事当選し、一人ワクワクしながら行ってきた。
すごく貴重な体験だった。
プロすげー やっぱりすげー というありふれた言葉だけれども真実の言葉が頭をぐるぐる。
改めて、「プロ」という人たちはすごいんだと実感。
場当たりをしているところから見ていたのだけれど、だいたい1回とか2回とかでダンサーのみなさんはちゃんと理解している様子。
ハァ〜、、、
プロの世界はなんというか、やっぱかっこいい!!!

1幕はガラ演目で、古典の白鳥の湖やドン・キホーテなどからの選りすぐりのプログラム。
コンテンポラリーダンス的な演目(モダンバレエなのかな)もありとても面白かった。
しかも、同じ曲でダブルキャストのものは、そのダンサー二人の踊りをどちらも見ることができたものも!!
そのおかげで時間は押し押しだったけれど、
よく考えたらめちゃくちゃお得だったんじゃないか???
そして時間が押してしまったお詫びとのことでスタッフの方がお気遣いくださり、
ムーミングッズのちょっとしたもの一つをいただけたりもして。ありがたや〜。

そして数日後、本番を観劇に改めてオーチャードホールに向かいました。

本当に素敵だった。
前から10列目だったので、ゲネプロの時より断然近くでダンサーの方々の動きを感じることができた。
2幕がムーミンバレエだったのだが、ムーミンたち、可愛かったー。
ムーミンママとスノークのお嬢さんが着ぐるみのままポワントで踊っていて、きっと大変なんだろうなとも思ったが、
とにかく可愛らしい世界で見ていて幸せな気持ちになりました。
このフィンランド国立バレエ団では日本人のダンサーも活躍されていて、
遠く離れた土地で、こんなに素敵に活躍されている方々がいるなんて、なんだか素晴らしいことだなあとしみじみしました。

ダンサーって、
憧れるなあ。かっこいい。。。。

でもどれだけの努力と積み重ねでここまでこられたのだろうかと想像すると。。。
すごいなあ。


美しいものを観て、心がフカフカになったのでした。

ムーミン大好き。踊りも大好き。


そして、思うのだけど、、、



観劇はやっぱり近い席の方がいいーーーー!!

先日ミュージカルの『紳士のための愛と殺人の手引き』も観に行ったのですが
3階の一番後ろの方で、
内容はすごく面白かったけど、やっぱり臨場感をあまり感じられないんだよね。。
近いほど、歌ならば一番わかりやすいけどバイブレーションがすんごくくるからね。
やっぱり近い席がいい。せっかく行くなら。

あぁ もっとチケット安くなればいいのに 涙
と切なる願いです。

でも、美しいものはこれからもたくさん観て行きたいと思っています!
スポンサーサイト

自信って。

2016.10.14 01:45|日々の中で思うこと
10/5、ライブについては、
素敵な写真をいただいたので改めて写真と共に書かせていただきます!

ちょっといま、自信というものについて考えてしまったのでそのことを。

みなさんは、自分に自信を持っていますか?

自信ってなんなんだろ。
やっぱり自分を信じる力なのかな、字がそうだから。

私は、あるようで、ないんだなー。
でもないようであるのかなー。わからん。
まちまちや。

自分を信じる力が弱まっているときというのは、ひどく落ち込むね。

波があるものなのかな。

世の賢人たちは、常に自分を信じることができるのかしら。だから、なにがあっても微動だにしないようなイメージ。
いいなあ。その領域。

私は、結構、ずどーんとなって悲しくなって1人で泣いたりすることもあって、、、
落ちるときはとことん落ちます。
そんでまた次の瞬間にはお笑いとかみて爆笑したりしてる感じです。なんのこっちゃ。

終着点はポジティブなんだけど、
その前にずどーんとなりますねん。

自分を信じる力をいつも持っていたいよ。



話ぜんぜん変わりますが、

君の名は、観たけど私にはすごく面白かった。
見終わったあと、涙がしばらく溢れ続けた。
カイさんと行ったんだけど、観終わったあと、カイさんがタバコを吸いにいってる間、
私は建物の柱に隠れて、オレンジジュースをストローで吸いながらずっとひとりで涙流して泣いてた。
カイさんが戻ってきてから、駅までの道のり、しばらく2人はほぼ無言。
胸がいっぱいになりすぎて。

新海さんの大ファンになってしまった。
きっと、私の胸の奥で鳴るものと よく似た響きが彼の作品の中にたくさん見つけられるから。
あんなに泣いちゃったんだ。

カイさんも涙こそ見せなかったが同じ想いだったようだ。
わたしたち、たましいが、似てるんだろうな。
ここで反対の意見の人と一緒に行ってても気まずかったろうな 笑
感動分け合えず悲しくなったりしてね。
やっぱり人の感性はそれぞれだからね。
あんなに私は感動したけど、
意見が全く違うアンチな友達もいたから、
不思議だよ。

なんでなんだろうか。
私は本当にあの作品は心に響いたよ。
前世とか、予言とか、時空のこととか、
そういうスピリチュアルなことも、信じて大事な私の芯になっているからかなあ。

私には必要な物語だったんだね。

この映画についてはまた改めて考察して書きたいと思います。


自信の話ではなく 君の名は の話で終わる、
深夜のブログ。

ではまた書くね!

自分の見たい世界を見ている

2016.09.04 00:33|日々の中で思うこと
自分が見ている世界は、自分の内側にあるもの。
ホオポノポノでは「記憶」という表現をしているけれども。

例えば、自分にはいい人だと見える人や状況が、
他の人にとっては悪く見えていたりとか。
不思議だなーと思うことがたまにあります。

それはなんでなんだろう。

物事はただ起こっている、いたってニュートラルなもの、という考えがあるようです。
例えばバシャールなんかが言っている。
物事はただ起こっていて、そこに意味を与えるのは自分自身だと。

そうだろうなーと思います。

何か起こった時にどうしても悪く考えちゃう時は誰にでもあると思うんだけど、
それをどうしてそう思っちゃうんだろう?って掘っていくと、
もしや過去にあんなことがあったからか?とか、意外な原因みたいなものが見えてきたりします。
それが分かったら、いやもう大丈夫、これはあの時とは違うのだから、とかいうふうに
新しく自分にとって良い方向に行ける見方に変えたら良いんでしょうね。

いっつも思うけれど、
私、
自分の見たい世界を見ていきたいな。

どうして時々苦しいことや悲しいことがあったりするんだろうとも思うけれど、
それでも、
全て、自分にとってプラスになる意味づけをしていきたい。
そうしたもの勝ちなのかなと思う。

私の見たい世界、それは
安心で平和な、幸せで満たされた世界です。
悲しみ、苦しみ、残酷なことはこの世にたくさん存在します。
それは痛いほど分かっています。涙が出てくること、たくさんある。

それでも、私は明るい平和な世界の方を見ていきたいです。
そういう方向に、すべての意味をつけていきたい。

怒涛の夏が、、、

2016.09.04 00:15|日々の中で思うこと
あぁ 気づいたらもう9月じゃないですか。

怒涛の夏が終わろうとしていて、少し余裕ができたのでこうしてブログを一気に更新している次第です。

この夏の忙しさの一つに、お恥ずかしながらですが趣味で習っているバレエの発表会というのもありました。
空いている時間でできる範囲ですが練習頑張りました。
去年から引き続きで二回目でしたが、今年も楽しかった。。

みんなで一つのものを作るのはやっぱりすごく楽しくてすごく好きです。
だから終わってしまって今ちょっと寂しい、、、

表現することが、好きなんだなあ。やっぱり。

運動神経は生まれてくるときに宇宙においてきてしまったと思われる私ですが、
踊ることは好きなんです。
音楽に合わせて体を動かしていると、これもまた、歌っている時と同じで無になれる感じがします。
それでストレス発散にもなっているんだろうなーと思います。


演技とナレーションの学校もあともう少しで終わろうとしていますが、
こちらも毎回面白い。
演技は、、、難しいねー。
心が大事なんだよね。結局。
それで、その心が言葉になって外に出て人に伝わる。
歌も心。同じことなんだよね。
今私が学んでいることは、全部つながっていると思います。

全部、未来につながると思います。

「表現者」として、もっともっと成長していきたい。

私の叶えていきたい未来はまだまだこれからたくさんあります。
そのために、
無理せず頑張りますっ。

えほんうた 第3話制作中

2016.08.23 01:52|日々の中で思うこと
作ってます。

なんだか色々バッタンバッタンの毎日だなー。

でもえほんうた、もうすぐできそう!

これをやっていると、どんどん絵を描くからいいですね。
ポストカードとかにしたいー。

第3話のテーマカラーはオレンジ色です。

あと2、3にちでアップできるぞ。と。

連日、寝るのが遅くなっている。。。。

台風はみなさん大丈夫でしたか?
私はちょうど土砂降りの時に移動してました。スカートが絞れるくらい濡れました。

でも、
私は元気です。

おやすみなさいー