06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

和津実(なつみ)

Author:和津実(なつみ)
歌を歌ったり、ものを作ったり。
http://www.natsumino.com
wa_natsumiをフォローしましょう

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

HARCOさんライブ

2017.07.16 11:53|ライブ
7/8のHARCOさんライブですが、とても幸せな時間を過ごせました。

詳しくはfacebookページの方に書きました。
よかったら読んでみてください。

こうしてまた私の楽しみが終わってしまいましたが、
こういうことの積み重ねですね、人生というのは!!

またHARCOバンド(もしくは来年からのご本名で活動される中で)でコーラスできたら嬉しいなー!
スポンサーサイト

10月のオトナリライブ

2016.12.30 13:26|ライブ
今更ながらですが、10月のオトナリat立川でのライブの写真です。遅くなってしまって本当にゴメンなさい。
14599946_764547767018783_497387974_o.jpg

14599955_764547717018788_1922716736_o.jpg

14614372_764547830352110_1647689819_o.jpg

13840475_764547673685459_863675951_o.jpg

14572598_764547820352111_1235587263_o.jpg
14625815_764547763685450_1185425755_o.jpg


撮影はオトナリスタッフでもあるカメラマンのシモさん。シモさん、かけがえのない瞬間を切り取っていただき、本当にありがとうございました!

この日は台風接近という事態で危うく中止になるかもしれなかったのですが、なんとか小雨程度に済み、場所は野外ではなく室内に変更されましたが無事開催されたのでした。
お客さん誰も来ないかしら??と思ったけれど意外にも思ったよりも来ていただけてうれしかったです。

そしてこの日は、何と言っても樽木さん(シンガーソングライターの樽木栄一郎さん)にドラムで参加してもらったことが大きかったのでした。樽木さんは、ドラマーの時はたるきエイチロさんとして活動されています。ギターをつま弾きながら歌う樽木さんと一緒に歌ったことは度々ありますが、ドラムを叩いていただいたのは意外にも初めてで、とてもありがたかったです。ドラムも素晴らしい!!天は二物も三物もお与えになる!
トモカちゃんのピアノとカイさんのギターにもいつもながら感謝しておりますが、心強いサポートをしてもらって演奏できました。

演奏中聞いてくださっている方の中で、涙を流していらっしゃる方がいらいて、、、
私はそういう場面を見るとすごくなんというか、嬉しいなあと思うのです。
あぁそんなに伝わってくれる人がいるんだ と思って嬉しくなります。
私は普段、人々がハッピーになる楽しくて元気な曲を書ける人をすごく羨ましく思うことも多々あるのですが、、、
もしかしたら自分には自分に歌える歌があるんだよねと少し自分を励ませる気がするのです。うれしいな。
でも明るい人を元気にするような曲も歌いたいけれどもね エヘ
話が反れましたが、、、

立川はとても好きです。時々映画を見に行ったりイケアに行ったりららぽーとに行ったりします。
オトナリというイベントはとてもいいなあと思います。地域の方と密着型で本当に素敵だと思います。
またいつか参加できたらいいな!

夏の星空観測ツアーライブ

2016.09.03 23:57|ライブ
8/6は、SUBARUさん企画の 夏の星空観測ツアーでのライブ演奏を担当させていただきました。
facebookにも詳しく書いたので良かったらそちらもご覧ください。

今回は木村トモカちゃんのピアノとカイクラさんのギターにサポートしてもらい臨みました。
準備期間があまりなかったので少しヒヤヒヤした面もありましたが、本番当日はとても楽しく、問題なく、演奏させていただけたので本当に良かったです。ほっとしました。
お昼の時間帯ではBGMっぽく、様々なカバー曲を。
今回でレパートリーが増えたこともありがたい事。
お昼に歌ったのは下記。
・close to you
・don't know why
・the girl from Ipanema
・l-o-v-e
・over the rainbow
・one note samba
・smile
・what a wonderful world
・you're the sunshine of my life
l-o-v-eとか初めてトライした曲もありましたが、歌っててすごく楽しかったー!
one note sambaも早口英語で少しは英語発音のスキルアップできたかしら、、、

夜は星空観測の前にライトアップされたステージで演奏させていただきました。
本物の星空の下で歌うことができるなんて、
私、考えてもみなかったなあ。

前にプラネタリウムライブを企画したことがありますが、それは本当に魂を込めて作ったイベントで、とても心に残っているので、またいつかプラネタリウムで歌えたらなーと思っていたのだけど。
まさか、本当の星空の下というプランがあったとは!
神様は思いもよらぬ形で夢を叶えてくれるものなんですね。
そして、私をきっと知らないであろうお客様たちに聞いていただけるなんて。。。
お話をいただいたときは、私でいいのかな?とふとよぎったりもしたのだけど、
いらしていた方々、SUBARUの皆様にもライブも楽しんでいただけたようだったので、本当に良かったです。
もっともっと、磨いていかないとなと思います。
聞いてくださる方にきちんと歌(音楽)が響くように。

本当に嬉しいお仕事をさせていただき心から感謝の気持ちでいっぱいです。

ちなみに、今回のこのお仕事のきっかけになったのは、どうやらこのお仕事のようです。
SUBARUさんのWEBCM
この曲は本当に感動的で歌わせていただけて胸がいっぱいだったのですが、
それが数年経って今回の機会につながって。
うむ。
人生は本当に面白いなあと思います。
一生懸命やっていくこと、だなと思います。
何がいつ、どう、つながっていくかなんて誰にもわからない。
だけどどこかで何かにつながる可能性が、常にあるのだと思います。
動いてさえいれば。

宇野千代さんの書籍にもありますね。
「行動することが生きることである」。
そうだ そうだ その通りだ 
と、私は声を大にして賛成します!

それと、私の今までの微々たる人生の中で思った教訓の一つは、
「期待せずに希望は持ち続けること」
です。

自分がどう生きていきたいかをとにかくよく考えて、大事にして、実行していけるように努めていくこと。
そうしていきたいと思っております。

トモカちゃんとカイさんとの三人編成、めちゃくちゃやりやすかったー!
またこの三人でもライブやりたいですね。

関係者の皆様、あの野外会場にいらしていた皆様、
素晴らしい経験をさせていただき本当にありがとうございました。

カシュカシュさんでのライブのこと

2016.09.03 22:53|ライブ
あっという間に2ヶ月経ってしまいましたが、
7月10日は西荻窪カシュカシュさんでのライブ、ご来場いただきました皆様ありがとうございました。
フォトページを更新しましたので、その日の様子はこちらで→photoページ
毎度津口るいちゃんに撮影してもらいました。るいの写真はやっぱり温かいなあ。

さて、この日はワンマンライブでしたので、たっぷりと歌わせていただきました。
カバーもいろいろ。
Wの悲劇、やさしさに包まれたなら、愛燦燦、you're the sunshine of my life、この道。
そしてううじんさんの むりしない も久しぶりに歌いました。
むりしない を改めて歌ってみて、またしみじみと力をもらったと思います。本当に素晴らしい曲だと思います。

オリジナルも半分。
最近友達の結婚式の時に作って歌った曲を、
この日別の友達で最近結婚した子が夫婦で来てくださったのでその二人のために歌いました。
音楽ってこういう時に、言葉を超えたものを伝えられる気がします。言葉ではうまく伝えられないことを。
喜んでくれていたようで私も本当にうれしかったです。

カシュカシュさんは、写真で見ていただければ伝わると思いますが、
これまた本当に素敵な場所です。空間が優しいと思います。そして、おしゃれだ、、、
ご夫婦で経営されているお店ですが、この日初めてお会いした奥様も穏やかでかわいらしくて、
お子さんたちものびのびと愛情いっぱいに育っていっているんだなあという感じでめちゃくちゃ可愛くて、
すごく素敵でした。
オーナーの保美さんとは、メウノータの伴さんと一緒に遊びに行ったライブを保美さんが企画していて、伴さんに紹介してもらったのが初めての出会いでした。そのすぐ後に、あるミュージシャンの方たちの結婚式で再会して。
お店が西荻窪ということで私の自宅から通いやすいこともあって、
これはご縁だなあと思って髪を切りに行かせていただいて。

こんな形でライブをさせていただけて、感謝感謝です。
幸せな時間でした。今思い返しても。

またいつかここで歌わせていただこうと思います!

今度髪を切りに行く予約をしたので、今から楽しみです⭐️

皆様本当にありがとうございました!

そうそう、この日のお土産は、
熊本のミニお菓子セットでした〜🌻
銀座にある熊本館で買ったよ。
銀座にお立ち寄りの際は是非行ってみてください!
銀座熊本館ホームページ

ランディさん 慰霊祭

2016.03.20 01:10|ライブ
3/11、作家の田口ランディさんが主宰する東北・関東大地震で亡くなられた方々への祈りの場、慰霊祭へ参加してきました。
ランディさんが、もしよかったら すこし歌ってねと声をかけてくださり
私はとても嬉しかったです。

青森からいらしたシンガーソングライターのkoyomiさんのライブの中で、
ランディさんの詩にkoyomiさんが曲をつけた「こうふくのしま」という曲をコーラスさせていただきました。
koyomiさん、会った瞬間から、ずっと前から知っていたような気持ちになった。優しい笑顔。ずっとお話ししていたいような気持ちに。
馬頭琴の演奏をされた美炎さんも。ずっと前から知っているような気持ちに。馬頭琴の音色も感動した。

こうふくのしま、とても素敵な曲です。

koyomiさんバージョンと美炎さんバージョンの動画を貼り付けておきます。
是非聞いてみてください。





そして、ウォン・ウィン・ツァンさんと上畑正和さんのライブ、聞いていてとても気持ち良かった。
体がふわーっとなるような感覚。
そして1曲、ウォンさんが誘ってくださってセッションに混ぜていただいて。
あぁ。
ただただ私は、
歌を歌うということができてうれしかったです。


私にとって歌うことは祈りでもあると感じています。
歌、というか、
音楽そのものは祈りの力がありますよね。それを改めて強く感じました。

この日集まった方々一人一人に様々な思いがあったことと思います。
そういう様々な思いを、
言葉にするのは本当に難しいことでしょう。

でも、音楽があれば

言葉にできない思いをほんのすこしでも溶かすようなそんな感覚を感じられる時が
あるような気がします。

そして、もちろん、
音楽だけでなく、ランディさんの言葉が、経王寺の住職の言葉が、
すごーく
優しかったなあ。
毛布みたいに。そーっとやさしく。


ランディさんは本当に素敵な人だなあと思う。
だから、ランディさんの周りに集まってくる人たち、皆さん素敵な人たち。
すごいなあ。
光を、放っている。

その光に私もこの日、照らしてもらった一人です。

皆さんと過ごさせていただいたことに心から感謝いたします。